Andrew Dewar「Wings of Adventure」

 Paper Airplanes That Really Fly!シリーズの第3だか4作。そういや前の評には書いていなかったが,このシリーズは全編カラー印刷である。つまり例のDewarさん独特のイラストを配した飛行機を巡る話も,カラーで描かれている。

 で,今回の「Wings of Adventureだが,掲載している飛行機は12機種。ただその内容は,ほとんど二見書房から出版された「本物そっくり!」シリーズとかぶっている。特に目立つのが,「冒険者たちの翼」との重複。Arc en CielやTigerMothといった,お気に入りの機体がこちらにも収録されている。ボクのシリーズ中一押しの紙飛行機集なんだから,まあその点はいいかと思う。

 あと今まで見たことがなかったVoyagerはなかなか出色の出来だと思う。カッコイイし,作り甲斐がある。

 ただ気になるのは,何度も言うようだが再利用性に欠ける点。特に今回の場合,De Havilland DH94 Moth Minorが掲載されている。「冒険者たちの翼」では,Moth MinorとMoth Minor Coupe,2機種として載っていたものだ。Wings of Adventureでは型紙上,どちらかしか作れない。そこまでやるなら再利用できるようにすればいいのに,と思うのだが。それ以上に作りやすさに配慮したということなんだろうけどねえ。
[PR]
by northCountry | 2004-11-24 19:04 | 紙飛行機


<< Andrew Dewar「Sp... Andrew Dewar「Fi... >>